投稿日ニャ2007年09月23日

人が多いわぁーゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ

はい、東京ゲームショウ(以下TGS)行ってまいりました(/・ω・)/
そいじゃあ、レポート行ってみよー

長蛇の列を通り越して人がゴm(ry のようだゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ 
相変わらずの盛況。去年の教訓で、チケットさえ手に入っていれば入場はすんなり行くらしい事がわかっていたので、前売り券を前日に買っておいて良かった・゚・(ノД`;)・゚・

 

無双シリーズがパーティゲーになったぞいゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ 
入ってすぐ目に入ったのはコーエーブース。去年もそうだったっけ

wiiの新作、戦国無双KATANAで対戦イベントをしていたようです。画面は残念ながら撮れず。

対戦結果画面でMiiが表示されていましたが、Miiを扱うゲームは数が少なく、往々にしてパーティゲームとしては完成度の高いものばかりなので、やや期待が持てます。もう発売していたようでs

ちなみに、先に発売したドラクエとは違い、こちらはガンシューティングのようなインターフェースになっています

 

その年毎の代表作を一挙紹介
その年の優秀なゲームを選出する「日本ゲーム大賞」なるものの歴代グランプリ発表。各年ごとの代表作の紹介だねゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ

これは別項にまとめようウェブアルバムにまとめてみました

 

ソフトン!ソフトン!ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ 
最近着実に力を付けつつあるソフトバンクのブース

鉄拳 
鉄拳。

スターウォーズ
スターウォーズ。

「 」
「 」

ソフトバンクブースTUEEEEEEEEEEEE

鉄拳2は恐ろしいほどPS版オリジナルに近い出来栄え。キャラクターも12〜3人くらい居り、技もシステムも動きも画面も、完全に移植されてるような手ごたえがありました。先日の記事で次期のケータイゲームについて触れましたが、この鉄拳を見ている限りは、間違いなく来年は「ケータイゲームがクルな」という気にさせられます。ついでに、

Gモードスタンバイ!(`・ω・´)

ROTCGでいくぞ!(`・ω・´)
ケータイゲームの大手、Gモードのブースでは、PC版が絶賛稼働中の「ラグナロクオンライン・トレーディングカードゲーム」のモバイル版を紹介していました(ただし、これは今の所docomoのみ)。事実上、一般に言われる「マジック・ザ・ギャザリング」ライクのカードゲームでは、初めてのモバイルアプリになります。ついでのついでに

ふもっふ
フリフオンラインモバイル。詳しくはこっちを参照のこと。ケータイでは古くから幾つかMMORPGが登場していますが、その質も日毎に増してきているようです。ケータイでモンスターハンターを遊んだことのある人もいるかと思いますが、あのアプリがオンラインに対応したのが、この「フリフモバイル」であると思えば、今のケータイMMOをイメージしやすいのではないでしょうか
(でも実際は、もっと高いレベルになっているような気がしなくもない)

ぶっちゃけ、筆者はケータイゲームに入れ込んでいますが、今回のTGSでは、この分野のアプリが家庭用ゲーム機のソフトと、ほぼ同列で並んでいたような気がします。むしろ家庭用ゲーム機のソフトに新鮮味が無かった分、今年度のTGSの主役だったかも知れません。

@、筆者はauユーザーですが、auブースは割と例年通りでした。しょぼん

一応、以前ニコリスタに選ばれたブクマの記事

これ
が展示されていましたが、中身の性能はともかくデモで動かしてたソフトが悪いのか、3Dの描画がもっさりしていたので、あんまり変わった印象がありませんでした

さて、ケータイアプリについてのまとめはこんなもんかな(ノシ・ω・)ノシ 次行ってみよー

 

貧乏泣けるわぁ(´・ω・`)
費用削減のために朝からこしらえたお弁当

は‥置いといてヽ(ヽ・∀・)

ktkr!
!!!!

今回TGSに赴いた目玉ぁ(*゚▽゚)ノ!

試遊の待ち時間2時間だったので断念しました。次行こう
フォントが和風になってたりして、紛れもなく決定版!て感じはぷんぷんしたよ
+シレンかっこいいよね、シレン

 

でぃすいずのっとたままゆ
遠目に見た時、玉繭の新作かと思ってドキっとした
ひっかかった クチチ

ぼくものも新しくなったなゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ
牧場物語シリーズも随分様変わりしましたね

おやかた様ぁ!(`・ω・´)
BASARAシリーズには、無双シリーズと同じ道は歩んでほしくないもので

 

アムロ、パチスロいっきまーす 
バンダイナムコブースにやってきました。↑これが12月に全国パチスロ店に配備されるそうです。うわぁ(´ω`)
筐体の趣味はともかく、モニターに流れるアニメーションムービーは、全部2Dアニメに見えるように作った、渾身の3Dアニメなんだとか。キャラクターのカットインも雲も煙もエフェクトも、全部3Dで描いてるらしいので、実物が店頭に並んだ際は、是非チェックを。

バンナムと言えば

これは期待
ちゃんと開発‥してくれてたんですね。知名度低いですが、史上最高のガンダムゲーになります。2007年発売予定。期待age
公式はここ

@バンナムでは、ヤムチャでお馴染み古谷さんの生トークと、森口博子さんの生歌を3曲拝聴する事ができました。もう死んでもいい

 

写真撮れなかった所(と撮らなかった所)では、まず、Xbox360は例年よりは一般層に馴染んできた感じが受けられました。PS3がコケていたせいもあり、Xbox360の高スペックが一般層の目に入る機会が多かったおかげでしょうか。もう発売してから2年になりますが、前の無印Xboxよりはずっと良い滑り出し。
でも、PS3はこれから化けようとしてんだよね

次に、全体を通してみて一番力強かったブースというか、勢いのあったブースはスクエニだった気もします。FFのいくつかの最新作と、個人的には何といっても「チョコボの不思議なダンジョン」シリーズの最新作に目が奪われました。最近のスクエニはよく批判される声も聞きますが、やはりトップブランドなんだなと感じさせられます。

 

‥私ゃ結構非ヲタ気取ってたのですが、随分語ってしまいました(´ω`)
それでも私は非ヲタでs

この記事へのコメント
コメントを書く

この記事へのトラックバック


Excerpt: 牧場物語『牧場物語』(ぼくじょうものがたり)は、マーベラスインタラクティブ(発売当時はビクターインタラクティブソフトウエア)から1996年8月6日に発売されたスーパーファミコンのシミュレーションゲーム..
Weblog: ゲーム情報局
Tracked: 2007-10-11 08:49